2022年4月1日 牡羊座新月 ホロスコープリーディング

牡羊座新月は自己主張と強烈な変化のエネルギー

ご覧頂きありがとうございます。

自分を出していく勇気が出るとき、自分を出さずにはいられないとき

ノードにスクエアの天体はやり残した課題

2022年4月1日の牡羊座新月は、ノードにノードルーラーの金星がスクエア、冥王星が調停、 さらにノードは火星と土星がスクエアです。

ノードにスクエアの天体は、やり残した課題を表します。

火星、金星、土星が示す事象のやり残しがあれば、 強烈な形で変化を促されます。

それが6Hの、日常の仕事、家事、健康、自分の能力を改善し高めていくところで起こります。

例えば、仕事で火星と土星のコンジャンクションが出るとすると、 熱く頼れる上司として現れるか、 または手に負えない自己中心的な上司として出てくるか。

金星ならば、 自分の能力をもっと高めてみんなに与えたいと努めるのか、 どうせ自分には無理と受け身で与えてもらうだけの存在になるのか。

どうなるのか選べるもの今回の新月の配置。 相手を通して自分がわかるのも今回の新月。 なかなか面白いエネルギーです。

自分を出さずにいられない新月。 あなたの思いを思う存分、でも、謙虚に叫んでください。

この新月に何を始めたらいいのか、 具体的にどんなことをしたらいいのか、 ゴールイメージは何かなど、 ホロスコープリーディングしました。 よろしければ参考になさってください。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

お客様の声

前の記事

お客様の声21
お客様の声

次の記事

お客様の声22