京都産業21 環の会(リングの会・KSR)セミナー&鵜飼に行ってきました

企業の「連携・交流・親睦」や「経営革新・活性化」を目的とした会員組織

今年の5月から月に1~2回、京都産業21様で経営相談の担当をさせて頂いています。

そのご縁で「キラメキ交流サロン 宇治川の鵜飼とセミナー」をご案内頂き、行ってみたい!と思いました。

私はとってもインドア派。

仕事だったらあちこち行きますが、プライベートだと家で過ごすことが大好きです。

京都に住んで9年目。

未だ宇治の鵜飼を見たことないし、屋形船に乗ったこともありません。

商工会に勤めていた時、職員研修&交流会があって参加していました。

雪の積もった京丹後に行き、京丹後市商工会の方にちりめん街道をご案内頂いたんです。

綺麗な街並みに趣のある建物。

群馬出身の私でも、丹後ちりめん=高級品ということは知っていました。

こんなきれいな場所で丹後ちりめんが作られているんだと知って、とても勉強になりました。

また、伊根にも行き、舟屋を見たりブリしゃぶを頂いたり。

京都北部の魅力を知ることができたのも、商工会での研修&交流会のおかげでした。

京・宇治 抹茶料理の辰巳屋さんの鵜飼

そんな思いもあって、申し込んだ今回のセミナー&鵜飼。

株式会社名高精工所の名高社長によるセミナー会場も辰巳屋さんだったので、中にお邪魔できました。

廊下や階段は綺麗なピンクの絨毯が敷いてあって、高級感の中にも親しみやすい雰囲気。

名高精工所さんはこちら

辰巳屋さんはこちら

参加したのは、貸切舟プランAです。

当日の様子はこんな感じ。

↓18時過ぎに出発、まだ少し明るい時間帯

↓鮎が入った三段重 美味しくて完食

↓暗くなり、風情溢れる雰囲気に

↓キリっと可愛い鵜

↓鵜匠の方からご説明

写真はご一緒した方から頂いたもの。

最新のiPhoneをお持ちでとっても綺麗だったので、データを頂きました。

リアルな会食を久しぶりに満喫

リングの会の会長さんは女性の方で、とってもフットワークが軽く、爽やかな方。

そんな会長さんや事務局の方の雰囲気を反映して、和やかで楽しい時間を過ごせました。

長岡京市商工会の会員の方もいらしたり、不思議なご縁を感じました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です