原油価格・物価高騰等小規模事業緊急支援補助金事業コーディネーター

2023年3月15日 お仕事終了しました

去年8月から公募開始となったこちらの補助金。

エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、LED照明などが対象となり多くの事業者様にご利用頂きやすいものだったため、当初の見込みよりもかなり多くの申請がありました。

事務負担が過大になって事務センターを増強することになり、私は10月からこの仕事に従事させて頂くことになりました。

今まで様々な補助金の申請書を作成してきましたが、審査の現場は初めてでした。

おかげ様で上司や一緒に働く方にも恵まれ、貴重な経験ができました。

私なりに色々と思うところがあったので書いてみたいと思います。

補助金をスムーズに受給するためには

補助金申請書は漏れなく正確に

そこで感じたのは、書類間違いや添付漏れが結構な件数あるということです。

提出がないのはもちろん、年度が違う、一部が抜けている、別書類が添付されている、などの不備があると、申請者様に連絡を取って再提出を依頼しなければなりません。

その間、審査はストップしたままになっているので、どんどん後回しになり受給が遅れてしまいます。

不備が多かったもので、他の補助金でもありそうなものは、チェックボックスのチェックが抜けている、免許証の裏のコピーがない、決算書の提出年度が違う、見積書などの一部のページが抜けている、組み合わせ提出が必要な書類なのに片方しかないなど。

申請前に十分チェックしないとですね。

連絡が来るかもしれないという前提でメールチェックする、電話は繋がる番号を登録する

メールでご連絡をしても返信がない方も結構多数いらっしゃいます。

しばらくしてから再度メールを送りしても、やっぱり同じ。

その後電話をすると、メールを見ていなかったという方がほとんどです。

ある方は「1日に何十通も営業メールが来るので見ていなかった」とのこと。

そんな場合は別のメールアドレスを登録頂いた方が良いと思います。

またお電話も繋がらず留守番電話もない方もいらっしゃって、なかなかお話できないこともありました。

ある方は、ご自分の家や事業所とは別の実家の電話番号を登録されていました。

やっと繋がったと思ったらお母さま。

別に暮らしていらっしゃるので、何の話かもお分かりにならず、初めは詐欺電話ではないかと疑われかけたり(笑)。

知らない電話番号からの電話は出ない方もいらっしゃると思いますが、補助金に限らず、何か申請や手続きをされていらっしゃる期間は事務局からの電話かも、と気に掛けて頂いたらと思います。

難癖つけている訳ではありません

事務局から、細かいことを言われるな~と思われることがあるかもしれませんが、もしそういった連絡が来たら、審査を通すためとご理解ください。

揚げ足を取っている訳ではなく、ある基準があってそれを満たせないと審査を通せないからです。

多くの場合、補助金の要領(申請の手引きのようなもの)に書かれているので、事前にちゃんと読んでくださっていたらややこしいことにならずに済むと思います。

書かれていない内容だとしたら、要領作成時には想定していなかったけれど、それがないと対応できないと判断されたものです。

申請者様の敵としてご連絡を差し上げている訳ではないので、そういった要請があったらスムーズなご対応をお願いします(^^)

チームでの仕事の楽しさ

2020年末にそれまで勤めていた会社を辞めたので、組織で仕事をしたのは久しぶりでした。

一番多い時は、18人体制だったので個性もいろいろ。

期日までに終えられるようみんなで協力しあっていく楽しさや、個性がバラバラなのでそんなチームをどうまとめて進めていけるかなど、多くの経験ができました。

最終日、打ち上げ食事会に誘って頂き、あの時あぁだった~!とおしゃべりで気持ちを共有しあったり。とても良い経験になりました!

期間限定・派遣という働き方で得られること

ちょっと話がそれますが、私自身は派遣で働いたことがなく、派遣の方がいらっしゃる環境で働いたこともなく、あまりイメージが湧いていなかったのですが、今回終了期間が決まっている仕事だったことと、一緒に働く方は派遣の方が多数だったことで、そのような働き方を体験できました。

その時々の生活スタイルに合った働き方ができたり、複数の仕事を掛け持ちしたりなどの柔軟性があったり、様々な職場でより多くの経験が積めるというのは想像できていました。

実際に私が期間限定で働いてみて思ったのは、一期一会感がより強くなるので、今ここで何に貢献できるか、自分は何を求められているのか、という感覚が磨かれるのではないか、ということです。

何に貢献できるのかは、それまでのスキルや経験の蓄積によることも多いのですぐに対応できないこともあるかもしれませんが、何を求められているのかを理解して対応していくことは、その場で磨いて行けるので、自分の能力を高める機会になるなんだなぁと感じました。

↓ 2月末までの契約が3月15日までに延期頂いた際に、新たな委嘱通知書を頂戴しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です