【2023年のチャレンジ】

今さらなのですが、今までかなり忙しく書く余裕がなかったことと、書くことでやらなきゃと思えるような気がするので、今年の私の目標を書いてみようと思います。

①英語の占星術講座を受講してより深い知識の習得&英語の勉強

私の占いは占星術とタロットカードです。

タロットカードの場合、基本的なことを学んだらあとは自分なりの試行錯誤が重要だと考えています。

カードとの相性、そのカード特有の読み方、お客様へのお伝えの仕方、お客様やカードとのチューニングなどで、当たるようになるためには座学的に学ぶのではなく実践が肝要だと思います。

タロット占いはインスピレーションがすべて

つまり、当たるタロット占いとは、タロットカードからのメッセージをインスピレーションとしてキャッチできるか、キャッチできたら自分なりにどういうことか解釈できるか、解釈したら質問・お悩みに合わせて変換できるか、変換できたらお客様に合わせた言葉でお伝えできるか、という流れになります。

占星術は理論の世界

タロットカードの起源はゲーム的・美術的要素が強いのに対して、占星術はもともと天文学。

学問でなので理論・セオリーがあり、その分座学で身につける知識が膨大です。

占星術にも色々ありますが日本語で学べる範囲には限りがあり、より深い知識を得ようとすると英語の講座に行きつきます。

周囲の方からのメッセージ

でも、英語なんて社会人になって以来(!)遠のいているしなぁ、受講しても全然理解できなかったら意味ないよな~と思っていると、英語に親しんでいたり、仕事で使っている方がたくさん現れてきます。

こんなにやっている人がいるんだから、私もチャレンジしてみよう!、占いも英語も両方勉強できるかも?!と思い、先日から始めました。

ちゃんと習得できるか、挫折するか、まだわかりませんが今は頑張ってます♪

②仕事・ビジネスに特化した占星術講座

最初に英語で学んでいるのも、仕事に関連したホロスコープの読み方。

占いだからジャンルは問わず何でも占えるけど、やりたいのはやっぱり仕事・ビジネスに関連したこと。

日本にはそういうものがないので前々からやりたいと思っていたのですが、今学んでいることを活かして、そんな講座を作りたいな~、より深い人生観や現実的な生き方のヒントが得られるものにしたいな・・・、と考えています。

③占星術を基にした中小企業診断士的創業塾

私は、占星術は内観ツールだと考えています。

頭では否定したり、受け入れたくなかったり、世間的・立場的に望ましくなかったりしたとしても、心のどこかで思ってたり、感じてたりする自分に気づくことができるから、本当にやるべきことが見えてくる、そんな奥深い魅力があります。

起業・創業・副業をしたい、自営・フリーランスとして働きたいと考えている方に、本当にそういう生き方をしたいのか、本当は何を目指したいのか、という視点を占星術で、具体的に経営に必要な考え方・やり方を中小企業診断士としての講座でお伝えすることで、自分の好きな生き方を選択できるのではないかと思います。

こんな感じで今年1年チャレンジしたいと思っています。

ご縁のある皆さま、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です