事業復活支援金 登録確認機関になりました

事業復活支援金と一時支援金・月次支援金の違い

一時支援金や月次支援金は、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発令されている地域や、飲食業に関連した業種に限定されていました。

また、月次売上減少幅も基準月に対して、50%以上の減少となっている場合に限定されていました。

事業復活支援金では、地域や業種を問わず新型コロナウイルス感染症の影響を受けていることに変更され、売上の減少幅も30%以上に緩和されています。

事業復活支援金の支援金額

個人事業主の場合、最大50万円。売上が1億円以下の法人の場合は、最大100万円の支援を受けることができます。

事業復活支援金の事前確認

事業復活支援金の申請には、対面またはビデオ通話での事前確認が必要です。

事前準備や詳しい内容は公式サイトからご確認頂けます。

事業復活支援金の申請期間

2022年5月31日までで、事前確認は5月26日までとなっています。要件に当てはまり、事前確認をご希望の方は、お気軽にお申し付けください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です