2022年6月14日 射手座満月 ホロスコープリーディング

今回の射手座満月は、この世に生まれてきた目的を果たすための課題に取り組み、大きなギフトを得るとき 

ご覧頂きありがとうございます。

安心できる場を大切にして自分と家族を満たすときでもあります。

半分がカリスマのチーム編成

2022年6月14日 射手座で満月を迎えます。

月以外の主要天体はすべて地平線の下。自分に集中していくエネルギーです。

火地風水、活動・不動・柔軟宮、陰陽どれをとっても目立つ部分はなく、均衡した配置。

特に目立つことはないかな・・・?と一瞬思うのですが、実は主要10天体のうち5つの天体が自分がルーラーとなっているサインにあり、かなりパワフルなんです。

チームを構成しているメンバーの半分がスーパースターのような、カリスマのような、そんな配置になっています。

今回特筆すべきなのが、3つもあるヨド

しかも、それらすべてに対して太陽と月が関わっています。

太陽はこの世に生まれてきた精神性の象徴、

月は今までの経験を通じて体得したこの世を見るフィルターや感情を表します。

二大個人天体とノード、ノードにスクエアの土星が絡んでできる3つのヨド。

この世に生まれてきた目的を果たすために、難しい課題であってもしっかり取り組みなさい。

謙虚でありなさい。 と言われています。

そしてその目的を果たすためにしっかりと課題に取り組んだならば、 大きなギフトが与えられるのがこのヨドの配置。

ノーアスペクトの火星

牡羊座にあって強い状態の火星が3ハウスでノーアスペクト。

この火星の状態を意識することで、リスクを取って自分の考えや思いを打ち出していくことができそうです。

次の射手座の新月も火星と天王星が効いています。

今回の満月のヨドや土星のテーマの取り組みを行ったならば、 次の新月では自分の資産のアップデートが期待できそうです。

それに向けて、今、どんな行動を起こしますか。

詳しい解説はYouTubeで

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です