【YouTube更新しました】2022年3月21日春分の日 ホロスコープリーディング

占星術においては、一年の計は春分にあり

ご覧頂きありがとうございます。

春分の日のホロスコープは、その後の一年を象徴していると、占星術では考えます。
この一年は、大きな宇宙の導きのようなものがありますが、それは条件付き。
「お菓子はちゃんと宿題やってから」って言うお母さんみたいです(笑)

2022年12月22日冬至は、春分からの取り組んだことの結果発表

でも、その宿題をやったら大きなご褒美が。

春分はスタートのエネルギー。

どこを目指してスタートするかと言えば、冬至です。

ゴールが明確なほど、よいスタートが切れるように思うので、2022年の冬至と、その先にある2023年3月21日の来年の春分も見据えて解説してみました☺

2022年3月21日春分の日。 主観を大切にしながら、でも客観性が大切。 その落としどころは、牡牛座・金星のテーマ。 そんなふうに私は読みました。

金星のテーマは、

~牡牛座・金星~ 自分を許し、愛し、認めること。 自分が好きなこと。 生まれ持っての身体、生理的な好み、肉体美。 本物志向、上質素材、堅牢さ。 マイペース、自給自足、才能豊か。 自分のモノ、相手に与えられるモノ。

~天秤座・金星~ 引き付けられるもの、惹かれるもの。 バランス、調和、空気感、対称性。 冷静さ、判断、審判。 自分にないモノ、相手から受け取るモノ。

こんなことが大切になってきそうです。

そして春分の日に出たたくさんの課題の結果発表は、 冬至の2022年12月22日。

その時のホロスコープもとっても象徴的です。 良いクリスマス、良い年末を迎えるための参考にもして頂けそうな、 春分のホロスコープ。 謙虚に、でも自分らしさを思いっきり出して。 人の目は気にしないで。

変人であれとチャートは言っています。

自分の好きなことや愛を基に、クリエイティブさをどんどん出して行きましょう~♪

春分は占星術の一大イベントなので、長い動画になってしまいましたが、

詳しい内容はこちらからご覧いただけます。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

お客様の声

前の記事

お客様の声9
お客様の声

次の記事

お客様の声10