「お金もこころも豊かな人生」には「考え方」がある、というお話

心もお金も豊かにするという考え方が、実は具体的に存在する、というお話

こちら↑の内容の動画をYouTubeにアップしました。

動画の内容を文字起こしして、チャットGPTに要約してもらったものを下部に記載しています。

その要約を結構直していますが、英語的な表現で、堅苦しい感じもまだまだあります。ご了承くださいm(__)m

上の画像は、要約内容に合ったものをチャットGPTに作ってもらいました。

中小企業診断士の勉強で得た大きな気づき

こんにちは、ハートコンサルタントの浦出奈緒子です。今日は、私たちの生活を心もお金も豊かにするという考え方が、実は具体的に存在する、という話をしたいと思います。

この考え方に出会ったのは16年前、中小企業診断士の勉強を始めたころです。

中小企業診断士とは、中小企業の経営に関する専門家です。この資格を取得するためには、経営に関する7つの科目を学び、理解する必要があります。その中でも特に、企業経営理論は中小企業の経営において非常に重要な科目の一つです。

企業が存在する目的は利潤の追求、つまりお金儲けです。企業経営理論では、企業がどのようにすれば利益を最大化できるのか、を学びます。

この理論に初めて触れた時、私はとても驚きました。なぜなら、こうしたお金儲けの具体的な理論が存在していたことを初めて知ったからです。そして、その瞬間、人生においても同じことが言えるのではないかという大きな気づきを得ました。

企業を経営する理論が人生の考え方として使える理由 ~私たちは物質と行動の星の地球に生きるヒトだから~

この気づきを深く掘り下げて、なぜ人生の考えと同じだと思うのかを考え、私の中で答えが出ました。

私たちはこの地球でヒトとして生活しています。地球でヒトとして生活するには食べ物や衣類、住まいなど、生活する上で必要なモノや、それを手に入れるためのお金が欠かせません。この事実から、お金を持つことが、私たちの人生において非常に大切なことであるということが明らかになります。もちろん、お金を稼ぐことと、お金儲けをすることには微妙な違いがありますが、多くの人はより多くのお金を稼ぎたいと思っています。

つまり、お金を稼ぐ面で企業と人生の共通点があり、この点で、企業の経営に関する考え方、特に企業経営理論が、個人の人生にも適用できるという発見がありました。

企業経営理論では、企業の存在目的や理念が、経営のスタート地点として非常に重要です。これは、私たちの人生においても同様です。私たち一人一人がどんな人生を送りたいのか、どんな人間として生きていきたいのかという「思い」や「理念」が、私たちの行動の出発点になります。

つまり、この理論を私たちの人生に適用することにより、じぶんの思いを叶え、心もお金も豊かになるという再現性の高い結果が期待できるのです。多くの方が、企業の経営理論を経営者だけに必要なことなどと遠いものと感じるかもしれませんが、実際には私たちの人生を豊かにするための非常に有用な考え方です。

まとめ

私がこの動画を通じて皆さんに伝えたいのは、私たちの人生において心もお金も豊かになるための考え方が実は存在するということです。

私はこの企業経営の理論を理解し、自分の人生に適用することで、より充実した人生を送ることができると信じています。この素晴らしい考え方を学び、自分の人生に活かしていただければと思います。

ご視聴いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です