現実創造には「無意識の思い」が大切 ~じぶんの人生に満足していないあなたへ~ 

思いの力と現実について

YouTubeに動画をアップしました。

チャットGPTに要約してもらったのを結構直して(笑)、文字起こししています。上の画像は、文字起こしの内容に合った画像をチャットGPTに作ってもらいました。

こんにちは、ハートコンサルタントの浦出奈緒子です。

今日は、私たちが日常で無意識に抱える思いの力と、それが現実にどのように影響を及ぼすかについて、少し深く掘り下げてみたいと思います。

成人すると、私たちは経験や「常識」とされるものに基づいて判断し、行動することが得意になります。このことは私たちの現実世界を形づくる上でとても重要ですが、本質的な問題は、この行動が私たちの本心や愛と一致しているかどうかです。

私の経験から

私自身の経験からお話しすると、私はとても理屈っぽくロジックで判断する側面がありながら、占いや見えない力への興味や感覚も持っていると感じています。

占い師という側面は、中小企業診断士として理論や論理に基づくコンサルティング業務とは、一見矛盾するように感じられるかもしれません。そういったことが自分でもわかるので、社会的・常識的な視点でどう思われるか、また中小企業診断士という専門家という立場を損なわないかという恐れから、この思いを外に出すことはしてこなかったし、できませんでした。

私は長い間、じぶんのなかのこの2つの性質をどうやって統合させていくのかということと、見えるモノ・見えないモノの2つの視点を融合させれば、物質的な豊かさだけでなく、心の豊かさも得られると思いがあり、それをどうやって形にすべきか模索してきました。

私たちの無意識の行動は、深層にある思いや信念に強く影響されます。また、心理学では、行動を通じてこれらの思いがさらに強化されると説明されています。つまり、頭で考えた答えに向けて行動し、その行動によって成功や物質的な豊かさが得られても、じぶんの本心が頭で考えた答えの起点と一致していない場合、内面の満足感は得られないのです。

自分自身の本心に気づき、現実世界で行動する

大切なのは、自分自身の本心に気づき、それを現実世界で表現し、行動に移すことなんです。

これは簡単なことではありませんが、本心と行動が一致するとき、真の意味での豊かな人生が実現します。自分の内面に耳を傾け、それを受け入れる勇気が必要です。私自身も、恐れを乗り越えて自分の真実を受け入れ、表現することで、より充実した人生を歩み始めています。

現実世界での成功や物質的な豊かさは、内面から生まれます。

本心から出た行動でなければ、現実は本心を満たさないものになって、いつまでも本心を満たす現実ができあがらないっていうことなんです。

自分の本音に耳を傾け、それを行動に移していくことで、こころが豊かになり、それが具現化されていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です