スピリチュアルで豊かに生きる ~間違いやすい地球のいき方「愛で生きる」とは~

ご訪問ありがとうございます。

ハートコンサルタントの浦出奈緒子です。

特にスピリチュアルな話の中で「愛で生きる」っていう言葉、よく耳にしてきました。

その意味はぼんやりと、周囲と調和しながら生きることって思っていましたが、ここ数年の経験を通じてどういうことかはっきりわかったんです!

今回は今のわたしが考える「愛で生きる」ことについてお話ししたいと思います。

お読み頂いて、もしピン!と来るものがあったら、参考になさってください。

「愛で生きる」の間違った解釈

愛っていうと、恋愛、家族愛などが思い浮かびませんか。

でもそれは間違ってたって気づきました・・・!

ってことはつまり、愛って人によって違うんですよね。

わたしが思っていた

になります。

そうなんです! 特に間違いがちなのがここです!

じぶんの思いを脇におき、まず周囲に合わせた形にして出して調和を狙う。

これが大間違いなんです!!!

じぶんの思いは宇宙からのDM

じぶんの思いはこころの声。こころの声は魂の声で宇宙とつながっています。

その宇宙とつながった思いを二の次にしていく行動は、じぶんの思い、気持ち、価値観など、じぶんの本質を曲げてしまうことになるんです。

宇宙とつながったじぶんの思いを無視して行くほど道は険しく感じられ、無視して生きれば苦しくなってしまいます。

DMを未読無視、既読無視すると

じぶんの道を進んでいないとき、最初はモヤモヤする程度の小さな違和感があるはずです。

そして、それに気づかなかったり、気づかないふりをして進んでいくと、

宇宙は

宇宙
宇宙

ちょっとちょっと、あなたの道はそっちじゃありませんよ~

ってお知らせしてくれます。

それでもそのお知らせに気づかなかったり、気づかないふりをしてさらに進んでいくと、宇宙は

宇宙
宇宙

ちょっとちょっとちょっと!こっちですってば~

と大きな声を出します。

こころは苦しさを感じているけど、それに気づかない、認めない、認めたくない。そんな状況だと身体に現れてきたりします。

そしてそれでもあなたがこころの声を受け入れないと、

宇宙
宇宙

なかなか気づかないから、しっかりわかるように伝えないと・・・

じぶん自身に直接なにか起きることもあれば、家族や職場などの都合でストップがかかる場合も。

例えば、じぶんであれば病気や事故、家族であれば不登校や介護、職場であれば異動、転職、失業など。

人間的視点だとがっかりしたり、苦しかったり、辛かったりするかもしれませんが、これって実はじぶんの愛に戻る道に向けてくれているできごとなんですよね。

よく聞く言葉「ピンチはチャンス」。

宇宙視点で考えてもその通りで、

「愛で生きる」とはじぶんのすべてを認め、本当にやりたいことを感じ、外に出すこと

じぶんのやりたいことを感じて外に出すこと。

それには、じぶんを認め、信じることが欠かせません。

じぶんを信じるのが自信。

じぶんの何を信じるのかというと、やりたい!好き!という思いや情熱です。

あなたがやりたいって思うこと、好きなことはあなたそのもの。

思いや情熱を感じ、認め、信じて外に出すことがこの地球での行き方、生き方なんです。

じぶんの思いを外に出すことに抵抗があるかもしれません。

わたしがそうでした。

魂や占いなどの科学的根拠がないとされる、直感や感じること。

ほかの人はそう思っていないだろうとわかるけど、じぶんでは感じていること。

そういったものを出すと周囲から変な人って思われて浮くだろうってことは予測できるので、出しませんでした。

例えば「人は死んだら終わり」という考え方。

子どもの頃から死んで終わりなわけがない、そんな簡単に終われるものではないって感じていましたが、それは何かから学んだことではなくてなんとなくじぶんで感じていること。

正直、わたしが間違っているのか正しいのかはわかりません。

実際、じぶんの愛に従って出したものに対して、周囲が何か言ってくるかもしれません。

馬鹿にされるかもしれないし、今まで付き合っていた人とのご縁が切れるかもしれません。

でもそれでいいんです。

無理のあるじぶんの状態で付き合っている人とは、あなたがいつも合わせないと付き合えず、無理はお相手にも伝わります。

外に出す方法は

身近な人に話してみる

一番手軽なのが、誰かに話してみること。特に家族や友達などの身近な人。

身近な人に「こんなことを思ってる」って言ってみると、想像していなかった答えが返ってきたりします。

わたし自身も体調を崩し(宇宙からメッセージを受け取りました(笑))、もうこの形、このペースで働くのは無理だと理解し、会社を辞めなければと思ったんです。

でも生活はどうする?子供たちの教育費は?まだまだお金がかかる時期なのに・・・!と、考えるほどに決められないんです。

元専業主婦だったわたしがせっかく専門性の高い仕事に就くまでになれたのに、それを手放していいの?とも思いました。

でも思い切って家族に話すと、「いいんじゃない」「ゆっくり休んで」っていう反応です。

想像していなかった反応にびっくりしたり、感謝したり。

言ってみないとわからないな~と痛感しました。

第三者に話してみる

中小企業診断士として、占い師として、たくさんの方のお話を伺ってきました。

多くのかたがおっしゃるのが、「別の視点から話を聞いてもらえると気づきが多い」っていうことです。

友達っていうほどでもない人や専門家に話を聞いてもらうのもヒントが得られます。

じぶんで占えますが、わたしも他のかたの占いを受けたり、チャネリングをして頂きます。

診断士仲間に話すこともあったり。

そうすることでと~っても視野が広がったり、後押ししてもらえたりします。

SNSなどにアップする

効果が大きいのが、SNSです。

特に最初は誰も見ていないので(笑)、思う存分、じぶんの思いを外に出すことができます。

あなたの愛を出していると、どこかでそれを受け取ってくださる方が出てきます。

そしてそれって、本当に豊かな気持ちにさせてくれることで、とてもありがたく幸せな気持ちになり、豊かな人生の流れが来ていることまで体感できます。

わたしのYouTubeがそんな感じです。

誰が見ていても見ていなくても、とにかく外に世界に向けて出すってことが重要なんです。

地球は行動と物質の星

そんなわけでわたしもこれを書くという行動をとっています。

ここまで読んでくださった方とわたしは、きっと価値観が近いと思います。

一緒にこの地球を豊かにいきる仲間になれたら嬉しいです。

よかったら、またお立ち寄りくださいね~♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です